生活に活かしたいレイキの癒し効果ガイド

レイキヒーラーになりたい方は

レイキは特殊な能力を持っている人がする療法ではなく、また特異な修行をしないといけないものでもありません。

 

ごく平凡な私たちがもともと持っている能力を使って行う療法です。

 

手の平から出るエネルギーを使用して、怪我や精神面の問題も癒して改善していきます。

 

レイキのヒーリングをしてもらった人はそれが自分に与える力を実感してびっくりするようです。

 

本当はその力が自分にもあることが分かると、やはり自分もその力を使って家族や身近な人を助けたい、そして自分自身も自己浄化してこれから先の人生の糧にしたいと思うことでしょう。

 

1933年ぐらいからこのレイキについてのセミナーが開催されるようになってきています。

 

そして内に秘めているこの力をきちんと組織立てて使えるようになる講習もいろいろなところで開催されています。

 

私たちはヒーリングをする手法が分からないだけで、その根本的な能力はいくらかの個人差はありますが、誰でも持っている力なのです。

 

このレイキを扱えるようになるには、講習を受けて「エネルギー伝授する」とか「回路を開く」などで言い表される段階の「アチューメント」が必要となります。

 

この力は一度扱えるようになると半永久的、つまり一生を通してその力がなくなることはありません。

 

講習の中では、その段階が4つに分類されています。

 

日本伝統式レイキでも西洋式レイキでも講習は4段階に分けられていて、各段階はそれぞれ次のような名前で呼ばれることが多いです。

 

初めに書いているのが日本伝統式レイキでカッコ内は西洋式の名称となります。
(これ以外を使うこともあります。)

 

・初伝(ファーストディグリー)
・奥伝〜前期〜(セカンドディグリー)

・奥伝〜後期〜(サードディグリー)
・神秘伝(マスターディグリー)

レイキヒーラーになりたい方は関連エントリー


レイキに関する貴方の疑問にお答えします。

Copyright (C) 2010 生活に活かしたいレイキの癒し効果ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

レイキヒーラーになりたい方は