生活に活かしたいレイキの癒し効果ガイド

レイキとミックスしたセラピー

アロマテラピーのサロンのメニューに「レイキ」の文字を見かけることがよくあります。

 

アロマテラピーに限らず、指圧や整体、リフレクソロジーなどとの組み合わせも目にします。

 

この療法が他のセラピーに取り入れやすいのは、エネルギーを伝えるための道具を使わず「手」のみで行えること、集中力がいったり念を送ったりする必要はなく自然な気持ちのまますることができることなどが、他のセラピーと一緒に行える理由なのでしょう。

 

特にレイキとアロマテラピーの相性は良いみたいですので、アロマテラピーを例にしてレイキとその他のセラピーとの相乗効果を説明します。

 

アロマテラピーとは植物から精製したエッセンシャルオイル(精油)を使用したオイルマッサージが主体となっているセラピーです。

 

このマッサージを行うにはアロマテラピストの資格が必要ですが、レイキも行えるアロマテラピストとそうでないアロマテラピストとではそのマッサージの効果はかなり違ったものになるでしょう。

 

レイキヒーリングをする時は手を用いるのですが、エネルギーを流していると手の平が温かくなってきます。

 

これはオイルでマッサージを行う人にとって実際にすごく重要なことです。

 

さらに、ヒーラー自身の気持ちも安らぎゆったりとした状態になれますからマッサージをしてもらっている人もリラックスすることができるわけです。

 

そして一番にはオイルを塗った手を使ってマッサージしていくので、アロマテラピストでそれでいてレイキヒーラーでもあるセラピストの手から、エネルギーがクライアントに伝わってとても気持ちの良いマッサージとなります。

レイキとミックスしたセラピー関連エントリー


レイキに関する貴方の疑問にお答えします。

Copyright (C) 2010 生活に活かしたいレイキの癒し効果ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

レイキとミックスしたセラピー